FXの注意点

急な円安や円高による為替変動は、初心者でなくても危惧する事態です。地震や津波、干ばつなどの自然災害も為替に影響を与えます。

急な自然災害による為替の変動は、どう頑張っても予想しきれるものではありません。

たとえ勉強を続けても、未来を知る能力でも身につけなければ自然災害などはわからず、為替の完璧な予想もできません。

初心者FXトレーダーは、当然ながら急激な円高・円安で平常心を保つなどという高度な精神修養はできていません。

慣れたつもりでも、○年来の急騰や急落は次の瞬間に起こるかもしれない。金融相場に絶対はありません。

その場の勢いや一過性の判断で、衝動的な対応をしてしまう危険もあります。できる限りの金融市場での状況を想定して為替取引のリスク管理をしっかりと行うためにも、損切り(ストップロス)はしっかりと入れましょう。

大きな含み損を抱えたままでは判断も狂います。含み損が一定数値になると自動的に損を確定させる注文がストップロスです。

「含み損が○○万円になったら諦めて決済しよう」と決断をしていたつもりでも、いざとなると思い切れず大きすぎる含み損を抱える結果になる人もいます。

初心者FXで見落とされがちですが、得を出すこと以上に損を出さないことは重要なのです。

一番怖いのは、ストップロスを入れずにいたせいでFXで資産を殖やし直す余地のないほどの大損をしてしまうことです。

チャンスをつかもうにも、元金がなければどうしようもありません。初心者にとっては、一回の失敗が大きくなりすぎて取り返しがつかなくなることだけは回避すべきです。

そのためにも最悪の事態を予測して手を打っておきましょう。

コメントを残す